EtherCAT Motion Control and Service robots

EtherCAT スレーブ開発

  • HOME »
  • EtherCAT スレーブ開発

概要

EtherCATスレーブ開発キットはEtherCATに対応したデバイスの開発を強力にサポートします。サーボドライブをはじめ、デジタルI/O、アナログI/O
ネットワークコンバータなどのスレーブ製品試作に利用できます。

  • CoEサンプルソースコードですぐに開発スタート(サーボプロファイルサンプル付き)
  • スレーブ開発に適した最大100MHz動作のSH-2Aマイコン (SH7286) を搭載
  • スレーブチップにBeckhoff社製ET1100を採用、接続にSPIとバスを選択可能
  • スレーブ開発に必要なWindows用のEtherCATマスターを付属、きめ細かな動作確認が可能
  • 日本語によるサポートおよび日本語開発資料が利用可能

内容

EtherCATスレーブ開発キット[型番: ECAT-DEV-KIT]
名称 備考
EtherCAT開発ボード[ECAT-DEV-SH2A] 1枚 単体販売有り
専用ACアダプター[3S-PS-0523] 1個
USBケーブル 1個
CD-ROM 1枚
・取扱説明書
・技術資料(回路図・ピンマップ)
・CoE サンプルソースコード
・テスト用EtherCAT マスターソフトウェア(Windows)

※ご要望により以下の有償サービスも実施致します。
・導入トレーニング(1日、実施人数3名様以上)
・開発サポート: 6ヶ月間のメール及び電話によるサポート

受託開発

EtherCAT 関連のマスター及びスレーブ開発の受託も対応させて頂いております。詳細は別途お問い合わせ下さい。

お気軽にお問合せください     TEL 053-457-7161 9:00 ~ 17:00 (土日祝日省く)

  • メールでお問い合わせはこちら
PAGETOP
Copyright © SSI株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.