MPLABX IDEはNetBeans IDEをベースにしています。JAVAで動作します。Harmonyライブラリがバージョン1.0になったのでIDEも含めて最新に入れ替えました。Harmony用のプラグインはJAVA 1.7のランタイムが必要です。これをオラクルから落としてきたのですが、相変わらずJAVA 1.6のランタイムで動作しています。

起動時にオプションで –jdkhomeを使ってJAVA VMを指定することが可能で、1.7を指定したところ無事に1.7のVMで動作し、プラグインは入りましたが、毎回ターミナルからオプション指定をするハメになります。

MPLAB X IDEのGUIからはJAVA VMを指定する設定箇所が見当たりません。ネットで調べるとNetBeansでは(NetBeansノインストールパス)/etc/netbeans.confにVMの設定が書かれているとのことでした。

MPLAB X IDEも似たようなファイルが有るだろうと思い、ターミナルでインストール先へ移動してみたところ

/Applications/microchip/mplabx/mplab_ide.app/Contents/Resources/mplab_ide/etc

の中にmplab_ide.confというファイルが有りました。このファイルの

jdkhome=”/System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk/Contents/Home”

となっている部分を

jdkhome=”/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.7.0_67.jdk/Contents/Home”

とすることで1.7のVMで起動できるようになりました。

なおインストールされているVMのパスをバージョンごと確認するのには

 

/usr/libexec/java_home -v 1.7

 

(1.7の場合)とします。