元ネタは本家にあります。今後のことも考えてゼロプレッシャソケットを使った書き込みSHIELDを作成しました。

※ArduinoISPスケッチを読むと書き込み状態を表示するためにLEDを3つつなぐことが出来るようになっています。


IMG_0857


IMG_0858

試しに空のATMEGA328P-PUにArduinoのブートローダを書き込んでみました。書き込んだ後にArduino UNOにもともとささっているICと交換したところちゃんとArduinoとしてスケッチの書き込みが出来るのが確認できました。Arduinoクローンの量産体制ですね。

本当にやりたいことはクロック周波数が10MHz版のブートローダの書き込みです。ATMEGA328P-PUを3.3Vで使用するためです。今度はブートローダのビルドにチャレンジ!