とある規格書を読んでいて「伝送刻みのグラニュアリティレベルで対応する伝送周期の・・・」という記述で「はぁ?」となってしまった。

グラニュアリティレベルは恐らく日本語で言えば粒度に相当する言葉だと思いますが、そこから書き直すと「伝送刻みの粒度で対応する伝送周期の」とかになるのかな?

短くて読みやすいです。日本語万歳です。

 

まぁ、くだんの規格書はこの他にも気になる間違いがあるんですけどね。